Sea Office の理念

皆様のお忙しい仕事業務の中で、
我々はその事務業務部分を業務委託契約
(請負契約・準委任契約<履行割合型・成果完成型>)により、
オンラインにて事務業務を支援いたします。
貴社様の事務業務を分離化することにより、人件費のコスト削減となり、
また貴社様が経営に集中され、企業の競争力を高めることができると確信しております。

これからの時代は、大企業でなくとも、仕事を分業化また専門化することにより、
業務効率化を促進し、人々の生活を豊かにしていくと考えています。


Sea Officeが行う業務委託契約とは

皆さまの毎月のルーティンのパソコン業務を、専門的に受け承ります。
雇用・派遣契約とも異なり、社会保険・労災保険の支払いを必要としません。
事実行為(事務処理)の業務委託契約となります。

参考として、業務委託契約には、1) 2) 3)があります。
1)請負契約(製作に係る法律業務を含まない完成した仕事)
2)委任契約(法律業務を含む労働時間による報酬形態)
3)準委任契約(法律業務を含まない労働時間による報酬形態)

さらに、3)の準委任契約には、A)とB)の2種類が存在します。
A)履行割合型(仕事を完了させる義務はなく、労働時間数による報酬形態)
B)成果完成型(仕事を完了させる義務はないが、成果物を納品することで報酬か発生する)
一見、請負契約と同じように見えますが、請負契約のように「仕事を完成させる義務」自体は発生しません。

Sea Officeでは、上記の1) と 3) の業務を行います。

Sea Officeの業務の特徴

クラウド型統合ビジネスアプリケーションを導入し、
貴社様と共同連携による業務遂行の可視化、
および、その高セキュリティ保護におけるデータ共有、
情報管理を行います。
また、貴社様の人材リスクの問題にも貢献できると存じます。

オンラインによる事務代行サービス内容

データ処理 資料作成
報告書・議事録作成   
在庫管理 顧客情報管理  
受発注対応 イベント対応 
応募Webフォーム制作
画像処理 動画編集 レイアウト制作
Webの更新代行 SNS発信作業 
会計仕分入力 労務管理
英文事務 秘書
事務効率化コンサルティング 等

Sea Office

代表 
海内智代 Kainai Tomoyo

経歴:
一部上場企業において、本社総務事務を8年。
名古屋市内において、フリーランスとして研究者支援業務を3年、
その後オーストラリアN.T.州に2年6ヶ月滞在中、日豪協会の英文による会計を担当。
帰国後、国立大学にて15年の事務勤務を経て現在に至る。

所属団体:
名古屋商工会議所
CDB Consultant Data Bank
フリーランス協会

It seems we can’t find what you’re looking for. Perhaps searching can help.